ハイブリッドカー等には注意を〜事故した車には近づかないで!〜

スポンサーリンク

キーィィィィィィィン!!!!

どうも整備士です!

 

時代の流れと言いましょうか・・・

車は低燃費、代替燃料、ガソリン不使用など環境配慮の技術が凄まじい勢いで進歩してますな。

技術の進歩に伴い、車の扱いも少しずつ変わってきています。

 

 

ハイブリッドカー、PHEV車等、高電圧の電気を使用している車のお話

electric-car-1458836_960_720

記憶にも新しいと思いますが、プリウスが大きな事故を起こしました。

そうプリウス

プリウスといえばエンジンの他にモーターが搭載されていて、燃費に寄与しています。
そのモーターを動かすために、トランク前側に大きなニッケル水素電池や最近はリチウムイオン電池を搭載しています。

ちなみにこのモーターのシステムは約200vの電圧があります。

普通のバッテリは鉛電池で12vです。

12vと200vと言われてもどれぐらいちゃうの?と思いますかね?!

 

 

200vの電圧で感電するとどうなるか?

運が悪ければ死にます。

もちろん怪我は絶対します。

 

なので自分たちもハイブリットカーには特に気を使います。この間30系のプリウスのバッテリを交換しましたがめっちゃ緊張しました。ちなみに整備時は絶縁工具という電気が流れない工具を使用することもあります。

うちにそんな工具はない!(怖かった)

 

 

このような車の事故等での対応について

accident-1497298_960_720

絶対に近づかないというのが一番です。

もし事故で電気系統の損傷があった場合・・・車に200vの電圧で電気が流れている可能性があります。

最近は消防の方々がこういった車両での救助訓練や道具を装備しているので消防の方々にお任せするのがベストです。
むやみに近づいてビリッ!!!!って。

シャレになりませんので絶対にやめてください。

 

 

まとめ

最近は石を投げればハイブリッドカーにあたるくらい増えてきました。

便利で、燃費も良くてとこぞって皆さん乗り換えてらっしゃいますが・・・こういったこともあるということを頭の片隅に入れて安全運転を心がけましょう!

スポンサーリンク