【実録】恐怖のギャンブル依存症〜嘘のようで本当の話〜

スポンサーリンク

ジャンジャンバリバリジャンジャンバリバリ!

どうも整備士です。

 

ギャンブル好きですか?
自分はあまり好きではありません。

 

なぜ?

 

近くにギャンブル依存の人がいたからです。

 

よくテレビ等でもありますが実際自分が目にした依存症のお話です。

 

 

ギャンブル依存症とは?

精神疾患の一つで賭博(ギャンブル)に対する依存症のことです。

まぁ字のごとくそのまんまですわ。

ギャンブルというとパチンコ(スロット)、競馬、競艇、オートこの辺がメジャーどこですかね?

 

 

ギャンブル依存症になるとどうなるの?

以下の感じになります。(一般的に)

  • とにかくギャンブルがしたくなる。
  • ギャンブル中の金銭感覚はなくなる。(自分で自分を制御できなくなる)
  • ギャンブルの回数は増え金額も増える。
  • お金がなくても借りてまでギャンブルをする。

 

超ざっくりです。
まぁさらに簡単に一言で言うとギャンブルにはまってお金なくなる(借金持ちになる)と言ったら簡単です。

 

 

実際見たギャンブル依存症の人はこんな感じやった

  • なんとか時間を見つけてギャンブルに行く。
  • 家族に嘘をついてまでもギャンブルに行く。
  • 家のお金(生活費)を使い込む。
  • ついでに子供の将来のための貯金も使い込む。
  • 消費者金融にお金を借りてギャンブルへ行く。
  • 他人(友人や知り合いはたまた浮気相手)にも嘘をついてお金を借りたりだまし取ってでもギャンブルへ行く。
  • 家にあるものを売りさばいてでもギャンブルに行く。
  • そんな家族がお金を隠していてもそれを見つけ出し盗んでギャンブルに行く。
  • 一度借金がバレ大事になり清算したとしてもまたうずいてギャンブルへ行く。
  • お金を持ってる人に寄生虫のように擦寄る。

 

目にしただけででこんだけあります。ひなみに同一人物が上記のことをしてました!

目の当たりにした自分はもう怒りを通り越して呆れるのみ。
そしてギャンブル依存症じゃない周りの人間も少しおかしくなってくるんですよね。
ギャンブル依存症の人間に慣れてきちゃうんですよ。

 

 

ギャンブル依存を治すためには?

100%病院行くしかない。これ絶対。
何度バレて大事になっても依存症は絶対に治りません。これ以外に方法はないと考えられます。

なのでギャンブル依存症でお困りの方は必ず専門の機関(医療、行政など)に相談し、適切な処理をした方が身のためです。

本人だけでなく家族など周りを巻き込み不幸になる前に・・・

 

まとめ

本当にギャンブル依存症は恐ろしいです。
テレビであったこと以上にありすぎて・・・最終的には呆れてしまいますわ。

 

家族や友人関係等を崩壊させ悲しませます。ギャンブルはほどほどに!

スポンサーリンク