冬道を走るなら〜ノーマルタイヤはやめましょう〜

スポンサーリンク

ツルツル〜

どうも整備士です。

 

自分の住む地域ではスタッドレスタイヤ使う必要ないんですけどね〜

雪がほぼ降らないので。(と言いながら何十年ぶりと言わんばかりの雪が降りました。)

 

スタッドレスタイヤ・・・めんどくさいですよね。邪魔やし、交換面倒やし。
でも命を守る、人様に迷惑をかけないためにも装着は必須ですよ。

 

そして、今日はそんなスタッドレスタイヤにまつわる意外なお話です。

 

積雪・凍結道路で滑り止めの措置をとらない運転は法令違反

policewoman-986047_1280

違反の場合、反則金が・・・

普通車6000円。地味に痛い。

まぁお金ではないんですけどね。
なぜ違反なん?と思われるでしょう。簡単に言いますと・・・

ノーマルタイヤの連中が立ち往生して、邪魔なんじゃボケ〜!!!!!

まぁそゆことですよ。
ノーマルタイヤの車のせいで深刻な交通渋滞や通行止め、はたまた交通事故なんてこともありますのでやめてねということです。

 

実際実家の近くには毎年立ち往生するポイントがあって、これまた毎年ニュースになるのが恒例ですわ。
迷惑な話でっせ。

特に突然の積雪や路面凍結によっての事故やトラブルが多く発生しています。
JAFニュースによると降雪前週2日間の救援要請3628件に対し、降雪2日間の要請は5116件!!!(関東エリア)
なんと141%の要請です。

 

儲けるねーJAF。

 

そんなことはさておき、降雪地域は早めの装着。非降雪地域ではなるべく装着しておく方が良いと言われています。

またノーマルタイヤは積雪、凍結路面に対して制動距離(ブレーキを踏んで止まれる距離)も当たり前やけど断然伸びます。
というかがっつりスリップして明後日の方向に飛んでいきますよ。

 

そして駆動輪のみのスタッドレスタイヤも車の挙動が安定しません。
たった4つのタイヤ変えなかっただけで事故して亡くなる方も沢山います。

 

是非4輪冬用タイヤの装着をお勧めします。

 

まとめ

ということでスタッドレスタイヤは一種の保険みたいもんです。
早めの装着をした方がいいですよ〜。

 

もひとつ大事なこと。

溝はたっぷりあっても古いスタッドレスタイヤは使い物になりません!
これはタイヤのゴムが紫外線等で劣化し硬くなっているので滑り止めには実は役に立たないんですよ。

ゴムは生ものです。食べ物と同じように旬があり、腐って(硬化)しまいます。

 

一般的には2〜3シーズンで交換なんて言われているんですよ〜。

ということで新品のタイヤと比べかた〜くなっていたら交換ですね。

 

しっかり確認して万全の態勢で!

スポンサーリンク