自動車の車検、点検整備について

スポンサーリンク

2年に一回なんてサイクル早すぎやろ。

どうも整備士です。

 

皆さんは車の車検についてご存知ですか?2年に一回来るあれです。(新車1回目は基本3年)

 

あっ。ちなみに仕事現在は自動車整備士をしております。以前の記事離島で暮らすというのがありましたが、離島に来るまで航空機(飛行機、ヘリコプター)の整備士をしてました。

 

 

車検はなぜあると思いますか?

 

車検は故障が原因で自分や他人そして環境に迷惑、被害をかけないようにするために国が定めた基準(保安基準)に車が適合しているかを校正されたテスターや人の目による点検によって見ています。

 

非常に大事なことが一つ。

 

車検は受けたのち次の車検まで安心して乗れるというものではありません。

今現在この瞬間に車が保安基準に適合しているかを見ているだけなんです。

 

よくありがちなのが「車検を受けたばっかりなのに!」とクレームを言われるお客さんがいます。もちろん車検時での分解整備分解の不具合はクレームにて再修理等行ってもらえます。それ以外はタイミングが悪かったのでしょう・・・とここでは言っておきますw

 

 

車のメンテナンスいつしますか?

 

いつもと違うなぁと感じたら?故障してから?

それでは遅いですよ。

 

もし故障が原因で交通事故を起こしたら・・・とんでもないところで立ち往生してしまったら・・・車検とは違い日々の点検整備は故障部分の修理や故障等を防ぐ予防整備のことで、今後安心して乗れるということです。

もちろんそうしていても故障等は発生します。

機械も人間と同じです。今日調子が良くても明日どうなるかなんて誰もわかりません。故障を少しでも未然に防ぐためにもメンテナンスはとても大切なものなのです。

 

 

まとめ

 

ということで、車の保守や管理は定期的な点検だけではなく日々の点検全てが大事です。

 

自分の車を管理できるのは持ち主自身であり、責任も当然かかってきます。

 

ただ、自分で整備なんて難しいので車屋さん(ディーラーや修理工場等)にお願いするのが一番です。と真面目な話をしてみました。

スポンサーリンク