追い詰められると人間はやっぱりダメなんだと気付いた件〜耐えるor逃げる?or息抜き〜

スポンサーリンク

やってしまいました・・・

どうも整備士です。

 

久しぶりの更新となります。お元気ですか?

自分はですね・・・あまり元気でない!というか仕事が忙しすぎてブログを書くという気力もないくらいにヘトヘトでした。

 

まぁそんなことはさておき。

仕事のことで一番上からかなりあーでもないこーでもないとプレッシャー

 

サラリーマンならよくある話なんですよね?多分。

整備士とはいえ所詮サラリーマンなんで

 

あまりのプレッシャーにぶちギレた!

いけないですよいい大人なんだから

と、

 

自分に言い聞かせたいw

 

いやぁ〜

あれですよ。

チリも積もれば的な?

 

一気に導火線に火がつき爆発炎上。

多分普通の会社ならクビなんじゃねーかと思うくらいのお声を発してしまいましたよ。

まぁ簡単に理由を申し上げれば、

現場は皆一生懸命頑張ってますから!

ってとこですかね。

 

僕の直属の上司の言葉

「耐えろ!」

マジか〜

ある日直属の上司と電話をした時のアドバイス。

 

もうね。笑うしかない。

も一つ言われてたのが、

「心(感情)を捨てて話を聞く」

というところ。

 

ほぉ〜。

無の境地というやつでしょうか?

 

とにかく心を無にせよと。

 

まぁ逃げる(辞める)という手もあるんだろうけど・・・

一番手っ取り早いのが辞めちゃえばいいんです。

でもね。

曲がりなりにも管理職。

部下をほっぱらかして逃げるのはどうも性に合わない。

 

そして仕事自体は大好きなんで。

逃げる(辞める)という選択肢はないね。

 

適度に息抜きし、心を無にして話す。これが一番だと気付く

キレた日の周辺はほとんど休んでなかった。

多分半月ぐらい?

これがまずかったんでしょうね。

休みはしっかりとシフト表には組まれていますけど。。。あってないようなものですね。管理職には。

でも自分しかいないから!自分がなんとか支えなければ!ってやってた結果がこれですわ。

 

よくないなって今更気付く^_^;

やはり人間に休息は必要ですわ。

 

そして話を聞くときは、心を無にする。感情を捨てる。

なんだかなーとは思っちゃうけどこれがまぁアレなんでしょうね。

 

大人への階段なんでしょう

 

ちょっと納得いくようないかないような。

 

まとめ

どうでしたか?

ちょっと愚痴っぽくなってますけども、気にしないでくださいw

 

じゃぁ書くなよって思われるかもしれんけど。書かせてw

これがストレス解消法の一つでもあるんですから♪

 

会社のほぼ90%ぐらいは人間関係じゃねーかと思っておる整備士さんですけど、うまく人とやっていくのにはまだまだなのか・・・と悔しい思いをする34歳夏の夜。

あなたはどんな方法でそんな人間関係をうまくやってますか?

スポンサーリンク