物を大切にしない大人たち〜旧車が重課税とか意味がわからない件〜

スポンサーリンク

馬鹿じゃないのかね?

どうも整備士です。

 

平成13年式のステップワゴンを現在は乗り回してる整備士さんですが・・・
まぁ〜毎年の自動車税が高い事高い事囧rz

そらぁね。燃費悪いですよ。
リッター10キロは走るようにエコな運転には心がけてますけども。

まだまだ元気で便利なこの子を使いたいのですが・・・この国は待ってくれませんねしかし。

そんな古い車をも駆逐しようとする日本の税金制度に文句言いたい!というかもう少し考えて欲しいんですわ!

 

という事で今回のテーマは、物を大切にしない大人たち〜旧車が重課税とか意味がわからない件〜をお届け。

 

日本の自動車の税金

まずは日本の自動車の税金について。
まぁ〜たくさんの税金が車にはかけられているんですよ〜。

そらぁこの時代にこんなに税金ばっかりかけられとったらねぇー誰も乗らんくなるわと言いたい。

車の税金には以下の税金が盛りだくさん!

  1. 自動車取得税
  2. 自動車税(軽自動車税)
  3. 自動車重量税
  4. 消費税
  5. ガソリン税(内訳は省略)

 

とまぁ国のお偉いさん?方が勝手に決めてくれた税金たち。

車買っただけで税金(取得税)。
毎年税金(自動車税)。
車検ごとに謎の税金(重量税)。
ここまで取るのか消費税。
ガソリンの半分近くの税金(ガソリン税)。

ってこやって書いてるだけで腹たってくるし、国民全員がボイコットで車乗らないって言ったら・・・国は破産か!?なんて思ってみたりw

 

旧車は軒並み重課税!名車だってお構いなし!

という事で車持ってるだけでこんだけ税金を毟り取られる事がわかったかと。
続きまして旧車の重課税・・・

これがねぇ〜。

車歴(初年度登録)が13年又は18年超える車になると・・・

自動車税及び重量税が10%から20%アップします!

 

13年、18年、車の種類(普通や軽)等で税額は変わってくるんで詳しくは言いませんけども。
とにかく古い車からはむしろーぜ的な?

そして厄介なのが、ビンテージカー等もお構いなしに税金が毟り取られると言うこと。
東京都などは申請によりある一定の古さのビンテージカーは増税を減免してくれるそうですが・・・

税金が上がり、維持も難しくなり・・・名車もどんどん消えていくのですかね。

 

なぜ旧車は税金を上げるのか?

さてなぜ旧車は税金を上げるの?と。
まぁ知ってる人は多いかと思いますが、

古い車=燃費が悪い=化石燃料の資源をたくさん消費する=CO2もたくさん出る=環境に悪い=税金アップのペナルティー

というまぁ〜謎のシステムというか短絡的な考えというか。

 

考えた人間ってすごいよなーと感心しますわ。
税金回収のプロが考えたんでしょうねきっと。

要は古い車は環境に悪いでしょ!環境に悪い車に乗る人はペナルティーね!
それが嫌なら環境に良い(と勝手に解釈されてる)新車を買ってね♪

と・・・

 

本当の理由は環境よりも自動車軍団のため!?

環境環境というてますけどね。
この重課税システムができた頃って確か自動車業界はこの不景気で結構しんどかったんですよ。

で、日本の自動車業界って結構携わってる人間が多いんです。

 

メーカー、ディーラーだけでなく、下請け、町工場まで沢山の人たちが関わってる。
日本の経済の中心の一部と言っていいほどの規模なんです。
そんな車業界の景気がよくなれば日本の景気も・・・というところからの買い換え作戦!といったところ。

まぁ政治がらみもあるでしょうし。

環境という名の・・・そゆことです。残念ながら。

 

まぁ確かに環境には悪いでしょうね。燃費悪けりゃ。

でも勝手に13年とか18年とか決めて一律で税金を上げるとか全くもって根拠がなく、さっき言ったようにお役人が勝手に決めてくれたもんですからね・・・

 

旧車を廃車し、新車を作る。これだって環境破壊に繋がってる!

という事でお国は古い車は捨てて新車買いなよー!と増税しお誘いします。

そんな古い車たちをスクラップにし、新車を新たに製造する・・・。
どちらもこれまた環境破壊なんですけど。

まぁこのお話は極論ですよ。
そんなこと言うなら車乗るな!とか言われるんですけど。

スクラップにするだけでもCO2もゴミも出るし、新車の製造にだってCO2も出てゴミも出て、希少金属も使ってと。

 

〇〇はリッター〇〇キロで燃費が良くて環境に優しい!!!

 

いやいや。
製造時にだいぶと環境に悪いことしてますやん!って。

 

旧車にエコな部品を開発したほうがまだ環境には優しいんではないか?

そこで自分が考え付いたのは旧車の環境性能アップ作戦!

と名前はダサいですがね。

一体どんなことをやるかと言いますと・・・

 

  • 古い車たちのエンジンを低燃費エンジンなどにスワップ
  • 旧車をハイブリッドカーに改造
  • ガソリンエンジンでなくてもEV車に改造

 

はい!
これだけです。(実際このようなことをされてる会社もあります)

これだけ?と思うでしょうが結構大変なんですけどねこれが。

古い車って一言で言っても沢山の車種やエンジンを使っているのでいちいち合わせるの?と。
新車作ること考えれば楽じゃないかと思うんですけどね個人的には。

てかそもそも楽とかどうとかではなく・・・環境のためなんでしょ?ですね。

もちろんこれだってエンジン部品等を新しく作るわけですから環境破壊ですわ。でも新車1台を丸々作るよりかははるかに環境負荷は少ないかと。

 

まとめ

エコカーエコカーって。

俺にはエゴカーにしか聞こえないんですけどー。

 

もっと物を大事にし、違う方向から考えてもらえればと思いますよ。
結局は私利私欲になり、ごもっともな体裁のいい風に世の中には言い、毟り取るんはやめていただきたいもんですわ。

本当に環境のことを考えるのならもう少し賢くやってほしいなと思う整備士です。

スポンサーリンク