権利と義務と選択と〜うまくバランスよくが大事〜

スポンサーリンク

社畜永遠の課題?

どうも整備士です。

 

社畜サラリーマン整備士の私ですが、よく会社トップが、

うちは権利と義務はない。選択と義務や。

というてます。

 

納得できるようで納得できないような言葉。
どゆことよ?

 

 

そもそも権利と義務とは

人には権利があります。と同時に義務もあります。

よく学校で習った日本に住む限りの3大義務。
そして様々な権利が自分たちにはあります。

これって同時進行的ってかセットな感じですよね。
義務も果たし権利も主張する。

 

誰だってわかることだと思います。

 

仕事(会社)でも同じかと。

会社の希望する労働力を提供する(義務)
給料をもらう、有給を取る(権利)

これも同じ。

 

 

選択と義務ってなんよ?

話を聞いていての自分なりの解釈ですが、

会社に入社する(選択)
会社の希望する労働力を提供する(義務)

だそう。

 

まじかー

 

労働者の権利はないのかー。

 

会社を選んで入ったのはあなたなんでしょ?(選択)
じゃぁ会社の言う通り働きなさい!(義務)

と。

 

まぁわかるっちゃぁわかります。

自分が選んで入った会社。入ったからには求められる労働力を存分に発揮する。
当たり前なんですけどね。

 

でもでも、それって逆もあるんじゃないの?って思いません?

 

会社(経営者)も、

その人を採用した(選択)
働いた対価(給料)を渡す、有給を承認する(義務)

 

ですわ。

 

選択と義務というのであっても、労働者側、経営者側どちらにもそれらを履行する義務があるかと思うのですが・・・

そして言い出しっぺの方からこれってしっかり履行した方がいいと思うんですけど。じゃないと信用してもらえませんし。

 

まぁブラック企業の典型なんでしょう。この選択と義務と主張し、自らは実行しないのは。

 

 

お互いが思いやり行動すれば摩擦は生じない

person-851873_960_720

権利、義務、選択。

そんな口に出して、争うように、なんての普段から互いが思いやり、行動すれば出てこない言葉なんじゃないのかと自分的には感じます。

どちらか、またはお互い何かがあるからこのような言葉が出てくるのではないの?と。

 

うまく、バランスよくが大事かと。

 

 

会社じゃなくても何でも同じ

exchange-of-ideas-222787_960_720

会社を例に出しましたが、それ以外にも学校、家庭などどこでも同じことが言えると思います。

自分の主張も大事かもしれませんが、主張を聞き入れてもらえるよう相手側の主張も聞いて行動すれば何かが変わってくるはずです。

 

まぁぶっちゃけ腹は立ちますけどねー。
でもですよ。試しに1回だけ。先に相手側の言うことを聞いてあげてみて。

 

 

まとめ

なかなか互いが思いやるということも難しいかもしれません。

ただ自分だけは、うまくバランスよく行動、発言することで相手に伝わる。そして相手もいつかは気づくはずです。

 

今日から是非試してみてください!

スポンサーリンク