感情的にならない3つの方法〜わかっちゃいるけど〜

スポンサーリンク

うぉぉぉぉぉぉ!

どうも整備士です。

 

普段生活の中でつい感情的になって・・・ってことたくさんあるかと思います。

感情的になったってろくなことないのはわかってるんですがねぇ。

ってなことで今回は感情的にならないようにはどうすれば良いのか?ちょっと考えてみました。

 

 

感情的になるということ

 

感情的になるってどゆこと?

意味合いは感情に関するさま。理性を失って感情をむき出しにするさま。

まんまですね。

 

ようは自分をコントロールできずに(せずに)ぶちまけると。

自分もどちらかというと感情的かも・・・。

感情的になるって性格もありますが、それに加え満たされていない、不安やストレスなど様々な原因があります。
そのような要因から些細なことでも感情的になってしまったり・・・よく考えれば周りはええ迷惑ですね。

 

感情的にならない3つの方法

 

ここで感情的にならないようにするために3つのことを頭に入れておきます。

(目をつぶって)深呼吸をする

girl-1488663_960_720

とにかく落ち着く。これに尽きます。落ち着けるもんなら感情的にならんわ!と思われますが、感情的になりそうなとき意識的に深呼吸し一旦落ち着くように。これだけで全然違います。

 

一旦相手の言うことを聞き入れ考える

ear-1355652_960_720

こちらからも言いたいことはあるんでしょうが・・・一旦相手の言うことを聞き入れ、即答できないのであれば持ち帰って落ち着いて考えるように心がける。その場でなんとか・・・おそらく感情的になってしまいます。

 

その場から立ち去る

girl-1431690_960_720

とにかくその場から離れれば一人。気持ちが落ち着き感情的にならずに済みます。
場所も変われば心が落ち着きますし。

 

 

感情的になる前にそもそもの要因を解消する努力も必要

 

それでも感情的になってしまうのが人間です。
しょうがないと言ってしまえばしょうがない。

ただ感情的になる前になぜ感情的になってしまうのか?その原因は?

これを自ら確認し、その原因を取り除けるように努力する。
もし一人で解消できないのであれば周りの人の助けを得るなどしていくといいんではないでしょうか?

 

 

まとめ

 

とにかく自分自信を意識的に見つめ直すことが大事なのかなぁと。

なんとなしに生きていては感情的になってしまいますし。

人間一人ではなく誰かしらと必ず相対します。感情的にならない術を身につければより良い関係が築けるかも・・・。

スポンサーリンク