家賃と光熱費の関係〜安い!だけでは決められない隠された罠〜

スポンサーリンク

安物買いの銭失い・・・

どうも整備士です。

 

現在所属する会社は社宅制度なんですよね。
ものすごくありがたい制度ですわ。

だって自分で好きなアパートやマンション、借家等を探して契約から敷金礼金などは会社が準備してくれるんです。

あとは家賃が給料天引きされるシステム。

 

そして早速物件を決め住んでるわけなんですが・・・

物件選びを失敗しました(T_T)

 

今日は物件選びについてのお話!

 

自分が現在の物件を決めた方法

まずは自分がどうやって今のアパートに住もうと決めたのか?

離島から本土にわざわざ上がって物件は決めてません!
旅費かかるんでね・・・

と、ここが全ての間違いだったのかも。

 

インターネットでいろいろ検索をかけ調べました。

一番大事な条件として、

  1. 娘の小学校からある程度の距離であること
  2. 家賃がとにかく安いところ

これが第一条件。

 

小学校はホームページなんかでここ!って決めちゃったんで自動的に所望の小学校の学区内での物件探しとなります。

家賃がとにかく安いというのは、なんせ長女以外の家族と別々で暮らすわけで・・・とにかく安い物件にしないと2重生活ですからね。

 

ということで格安物件とはいえ同じ価格でも少しでも綺麗なところに、広いところにということで1Kロフト付きの物件が駐車場、家電(冷蔵庫、洗濯機、ガスレンジ)付きで28000円という物件。

しかも小学校からも会社からも近い!

ということで早速会社に連絡しおさえてもらい入居しました。

 

実際住んでみてわかったこと

ネットだけで決めてしまった物件。

さてどうなのかと引越し当日物件に初めて入ってみました。
第一印象は良好!特に問題なさそう。

ちーっとばっかし玄関のドアが薄いような・・・

ま一いっかと住んだのが夏の終わり頃。
新し目のエアコンもついており特に何不自由なく暮らしてみました。

そして冬。

寒いっす。

猛烈に。
暖房器具は備え付けのエアコンのみ。

なかなか暖まらない部屋。

この冷気はどこからよ!?と調べてみました。

  • 薄い玄関のドアから冷気(しかも隙間あるやん囧rz)
  • ロフト部分の窓から冷気(カーテンつけらんねぇ)
  • お風呂場からの冷気
  • キッチンと部屋の間の扉の隙間から冷気

 

・・・

 

完全に失敗した模様。

 

会社の人のアパートやマンションに行ってみた!

元々寒い地域でもあるためこんなもんなんかなぁ〜と思っていたんですけどね。

ある日会社の人のアパートやマンションにお邪魔する機会があったんで早速どんなもんか気にしてみました。(お邪魔する目的が違ってるけど)

 

あったかいんですわ。

うち寒っ!!!!

って。

お邪魔させてもらったお家は広いうちってものあって5万とか6万とかしますねんけどね。
あったかい。

広いのに、エアコン1台だけやのにあったかい。

 

むしろちょっとエアコンつけてると暑くなるくらい。

まぁね。
床を歩いただけでもわかりますわ。

ぼろアパートのスカスカな床の感じではなく、しっかりとした床の感じ。
これだけでも下からの冷気の具合が違う。

 

結果家賃だけで家を選ぶと光熱費はかかる!

家賃が安いから!

と思って入居しましたが、大失敗ですわ。
結局エアコンがフル稼働となり、電気代が上がる上がる囧rz

電気代だけならまだしも、それでも寒いってのがやっぱりストレスというか、なんかね。悲しいですわ。

 

まぁ寒いから、さっさと家に帰ったらさっさとあったかい風呂に入って早く寝なさいということで。

とプラス思考で暮らしていかなね〜と思ってみたりw

 

なんの罰ゲームかよ。

 

物件選びはやっぱり慎重に!しっかりと目で見るのが一番!

とまぁ便利な世の中インターネット。
のみで探し選ぶとどエライことになるんやなーと反省。

やっぱり住むとこってそうそう変えられないんで自分の足で現地を確認し、自分で納得できるような探し方をしないとね。
と改めておもふ。

自分的物件選びのポイントは、

  • 扉という扉は隙間はないか?
  • エアコンだけでも暖かそうな部屋か?
  • 床はしっかりした作りになってるか?

が大事かなと。

 

よくある近所の環境だとか、隣との・・・とかはあんまり気にしてません。
家にこもった時、いかに快適なんかが重要かなって思います。

夏だと日中。冬だと朝、夕。この時間帯に物件巡りをすればそんな気になるポイントがわかりやすいのかねと。

 

まとめ

どうでしたか?

物件選びはやっぱり自分の目で見てが大事ってことですよ。
今更感半端ないですけど・・・ちょうど2月ですしそろそろ4月から新しい物件に住むのよって探してるあなた!

たとえ忙しかったとしても足を運んだ方がいいですよ〜。

住めば都ってうそやん!寒いのは嫌!っと感じた33歳冬の便りでした。

スポンサーリンク