会社に後から上司が入社するという事〜出来上がりつつある組織を再構築〜

スポンサーリンク

難しい問題ですわ。

どうも整備士です。

 

2週間前に入社した会社。

自分のポジションは現場でのまとめ役。リーダーという事です。
まだ試用期間なんですけどね。

 

自分が入社する以前の現場には5人の現場作業者がいました。
1人の子がリーダー役を務めていて、もうすでにある程度の形ができありつつある状態・・・

 

この状態から自分が入ってリーダーになるんですよ。

難しいです。はい。

 

なんせ後から入ってきた人間ですしね。

 

 

どのようにしてリーダーになっていけばええのか

0I9A105515030124meganechira_TP_V

相手も人です。

いくら年上とはいえ後から入ってきた人間に大げさな言い方すると指示(業務命令)されたり、偉そうな態度を取られるといい気持ちにはならんもの。
相手(この場合自分)がどんな人間で、どんなスキル(技術職になれば尚)があって、どんな実力があるのか?をじっくり観察していると思います。

 

逆の立場になってみれば簡単かも。

後から入社してきた年上の上司が、気さくで話しやすく、知識があってスキルも実力も自分より上。
そんな人であればその人を上司であるとしっかり認識し、グループの雰囲気が変化しても特に問題とせず粛々と業務を遂行できるかと。

 

 

まずは人間性から

OZP68_kanbeermotteyottaossan_TP_V

もともと偉そうにするのは苦手なんでそこまで気にする必要はなかったんですが、とにかく周りの子達とコミュニケーションをたくさん取ることにしました。
わからないこともしっかり聞いて、メモを取り、二度と忘れないように行動。

ちょっとこれはいかんやろ。ってことはまだ直接言わずメモ。(もう少し慣れてきてから徐々に改善する予定。)
この辺が1番難しいんですよね。

先日自分を引き抜いた上司とも話になったんですが、いきなり言うのはねぇ・・・という意見で一致し徐々にということにしました。

 

とにかく周りの人間との関係を築かないことには何も始まらない。

勉強することより難しいですわ〜

 

 

次に知識とスキル、実力をつけ直すことにした

cropped-mechanic-1106772_960_720-2.jpg

これがないと「上司としてどうなの?」と自分でも思ってしまいます。

上司になるということは、それなりのスキル、実力、人間性があってこそだと思っています。
てかこの業界やはりスキル&実力でかなり見られ方が違います。(もちろん人間性も大事です。基本ですから。)

 

特に自分の場合は業界から3年も離れていました。
ほぼ浦島太郎状態。

学生時代からの知識の復習、過去自分がやってきた仕事の復習、現会社で必要なこと。これらを少ない時間ながらお勉強中です。
勉強するためにも少なからず自己投資もしてみました。

 

30過ぎるとだんだん記憶も怪しくなってくるんですねぇ・・・

あ〜おっさんになったんやと思う今日この頃。

 

 

現在はここまで。そしてこれからのこと。

work-1000618_960_720

現時点では上記の2点を実践中です。

時間かかるとは思いますが、会社は待ってくれません。
通常の上司としての業務も任され始めました。

いやぁぁぁぁ!ってなりそうですがやっぱり大好きなこの仕事。
不思議と頑張れちゃいます。

 

おそらく天職なんでしょう。

ありがたや。

 

そしてこれからのこと。

試用期間終了となる11月末に正社員としての辞令がどのように出るのかはわかりませんが・・・。

せっかく33で貴重な経験ができるポジションつけるかもしれないので、その時には試用期間中に構築した人間関係をうまく利用しながら(言い方悪いかな?)現場組織の再構築、体系を作っていけたらと思います。(まぁ今現在の体系で問題なさそうやから大幅に変えることはないんですけどね。)

特にチームワークが大事な仕事でもありますゆえこの辺もじっくり観察しながらどうしていくのか考えていこうと。

後は日々勉強ですわ。

 

まとめ

後から入社のリーダーとかなかなか難しいんですけど自分なりに色々試しながらやってこうと。

もしええアドバイスなんかあったら是非ください!マジで。
それは違うで!こうしたほうがええで!とかなんでも結構でございます。

自分1人じゃぁね。宜しくお願い致します。

スポンサーリンク