人が死なないと国は動いてくれないという悲しい現実〜労基署の監督官増員に思う〜

スポンサーリンク

今更かよ!

どうも整備士です。

 

電通の新入社員さんが自殺されて国も重い腰を上げたようですな。

とあるニュース記事に労基署の監督官を増員するとかなんとか。
なんかねぇ〜。としか思えないのは自分だけでしょうかね?

 

政府は労働基準監督署の労働基準監督官を増員する方針らしい

policewoman-986047_1280

電通の新入社員の過労自殺問題を受けて企業の監督や取り締まりを強化する必要があると判断し、労働基準監督官を増員するとな。

調べてみると現在の労基署は321施設あって3200人弱の監督官がいる模様。
他の先進国に比べて少ないそうです。

今更感がハンパないのは自分だけでしょうか?

過去のも過労による自殺がちょこちょこあり社会問題となっていたのにもかかわらず特に大きな動きがなかった国。
やっとかよ。と思いつつも、監督官を増やしたからってこの過労による自殺問題を防ぐことができるのか?疑問がかなり残ります。

てかそもそも人が死なないと動かねーのかよ!と。

 

そもそも監督官を増やせばいいという問題ではない

freee151108078895_tp_v

人員を増やしたからなんなのよ?と言いたい。

監督や取り締まりを強化って、いつもなんの仕事してんのよ?どうやって取り締まってるの?と。

 

突然こんにちわ〜。って企業などに押しかけてくるんでしょうか?

見たことないんですけど・・・

人を増やす前にしっかりとしたお役所の制度、権限を持って仕事してもらえない?と。

 

そもそも通報しないと、違反が明確でないと動いてくれないとかなに?受け身なの?バカなの?

 

過去に実際立ち入るところを見たが・・・

kids-464652_960_720

以前の職場がブラックで先輩が労基署へチクった。

その2ヶ月後労基署がやってきました!
自分たち平の社員には一切話を聞かず、チクった内容の事実確認、是正勧告?を経営者にし、何やら雑談し帰って行きましたわ。

 

ん〜。なんだかなー。

もっとしっかり見てって欲しかったし、せっかくきたんだから根掘り葉掘り調べて欲しかったなーと。

まっ。ブラックにお灸をすえることができたので良かったんやけどね。

 

その他に残業時間を規制するとかアホなことを言う政府

im-happy-1184894_960_720

そしてここへきて政府は1ヶ月の残業時間を規制をし、強化するとか。

これってどうなんでしょう?
業種や職種、人員数によっては残業をしなければいけない仕事、長時間の労働をしなければいけない企業はあると思うんですよ。

一人一人の従業員のためとか言われても、そもそも会社が儲けないと従業員の給料はどうなるの?!
毎月の薄っぺらい給料に残業代が入りなんとか生活できてる人はどーすんのよ?

とか色々問題があると思うんですよ。

自分は意味のない残業は反対(大嫌い)ですが、誰が見ても意味のある残業は仕方がないと思っています。

残業を制限することによって結局従業員の首が絞まるんではないの?と危惧しています。

 

そんなことで過労で自殺を防げるのかもしれんがもっと違う問題が起きそうな予感しかない。

 

労基署の人員増やすのならガンガン立ち入れよ!

demon-1106988_960_720

最初の話に戻りますが、労基署の監督官増やすのであればタレコミで突撃も大事ですが、不定期でいろんな会社にガンガン立ち入ってよね。

人員を増やす=税金を使うですからね。
使ったからにはしっかりとした効果を見せてください。

 

決して人員が増えたから今までの溜まった仕事を増えた人員とシェアなんてすんなよ!!!

 

と言いたい放題言ったところでよろしく!

 

まとめ

ということでサラーリーマンの皆様労基署に期待しないように期待しましょう。
まぁしっかりやられてる企業もあると思うのでそんな企業にお勤めの皆さんには関係ないんですがね。

 

さてこの過労自殺問題もどうすれば解決できるのか?

一番は企業にかかってますよ。
あんまり労働者をいじめると身を滅ぼしまっせ!

 

スポンサーリンク