モトローラMotoG4Plus〜セッティング編〜

スポンサーリンク

さてやりますか!

どうも整備士です。

 

前回の開封の儀に続いてセッティング編をお届け!

iPhoneからの乗り換えでしかも初めてのAndroid。

 

Android=ややこしい、めんどくさい!

 

という考えの中上手くやれるのか!?

 

それではいきまーす。

 

 

SIMカードをセット!

今回購入したMotoG4Plusは背面がプラスチックのカバーで覆われていて開けるだけです。

img_5444

端末下部に隙間があるんで爪で引っ掛けて・・・

 

ぱかっと。

fullsizeoutput_5ce

右側はおそらくバッテリ。
残念ながらバッテリは特殊ネジで固定されてるので、現時点では自分で交換はできなそう・・・(アマゾンとかでバッテリ交換キットが出ればできるやろうけど)

fullsizeoutput_5cd

この端末にはDSDSと言ってSIMを2枚同時に運用することができる優れもの。
例えば1枚は通話し放題のSIM、もう一枚はMVNOの通信SIMで。

そうすれば通話し放題で、安くネット環境も使えるという。
この端末の一番の持つメリットであり影で売れてる理由なんですが・・・自分は使ってません!

 

ぶっちゃけ勿体無いことしてます。

 

でもいいんです!この個体(見た目やある程度のスペック)が気に入っての購入なんで!
おそらくDSDS運用しない人間は日本で自分くらいじゃないかと思ってるw

 
ちなみにSIMスロットはMicroSIMなんですが、nanoSIMでも使えるようにと最初からアダプターがSIMスロットにどちらも刺さってます。
ビッグローブのSIMは自分はMicroSIMにしたので、nanoSIM用のアダプターをとって保管です。

 

そしてSIMスロット横にはMicroSDスロットももちろんあります!

ちなみに他社の端末なんかはNo.2のSIMスロットがSDスロット兼用となっていてSIM2枚刺しのSD使用ができません!
現時点ではかなりアドバンテージ高い端末ではないかと思われます。(まっ自分は関係ないが)

fullsizeoutput_5d0

ということでビッグローブのSIMをセットします!
最近のMVNOのSIMは真っ白((((;゚Д゚)))))))

確か前まではドコモ回線使用のMVNOはドコモのSIMカードだったんですけどね。

SIMカードをセットしたら背面カバーを戻します。

 

 

それでは電源ON!!!

fullsizeoutput_5cf

motoさん点灯・・・その後レノボのロゴも。

img_5449

ようこそ

どうも!

img_5450

ここからタップしーの言語日本語に。

img_5451

自宅のポケットWi-Fiにせつぞくーの。

fullsizeoutput_5d2

読まずに承諾ーの。(だって承諾せんと使えんしね。)

fullsizeoutput_5d3

初Androidなんでコピーはなし!

fullsizeoutput_5d4

でもGoogleのアカウントは前から持ってるから入力しーの。

img_5455

Googleのサービスを選択し次へをタップ!

img_5456

お支払い情報の設定!?
ここはスキップで大丈夫です!(あとで設定可)

 

てか「購入しなければ請求は発生しません。」

 

て当たり前やろ。

架空請求・・・

img_5457

スマートフォンの保護を選択。

img_5458

もちろん指紋設定もしましたよ。

img_5459

指紋センサーがうまくいかなくても3つから予備のロック解除ができるようになってます。

img_5465

続いてGoogle Nowの選択。よくわからんが使ってみようと使ってみるを選択。

img_5466

ということでセット完了!!!

img_5467

お〜!起動したよ〜!
fullHDなんでやっぱり綺麗ですね。

iPhoneのRetinaと比べてもそんなに悪くないです!多分。

 

そして噂にも聞いてたんですが無駄なアプリが一切ありません!
ピュアAndroidに近い状態だそう。

 

これから色々覚えてカスタマイズしてみようと思います。

 

 

続いてモバイルネットワークの設定

センターのアイコンをタップすると・・・

img_5468

アプリが一覧でてきます。
その中の設定をタップ。

img_5469

設定項目の無線とネットワークのもっとみるをタップし、

img_5470

モバイルネットワークをタップ。

fullsizeoutput_5d6

3つ目のアクセスポイント名をタップします。

fullsizeoutput_5d7

そして、購入したSIMの事業者名の右部分の丸をタップして事業者を選択します。
自分はビッグローブのSIMなのでBiglobe LTE・3Gを選択。

 

これでセット完了になります。
ちなみに自分の場合はMNPなので回線の切り替えをビッグローブにてしてもらわないと使えません。

回線切り替えは端末到着後の2日後に自動的にされます。
すぐにでも切り替えたいときはビッグローブへ電話をかけると回線切り替えをしてもらえます。(電話後30分から2時間以内で回線を切り替え)

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

初めてのAndroidでもちょいと時間がかかりましたがセットアップできました。
(Googleのパスワードを忘れてしまって若干時間がかかったのは内緒)

 

続いてMotoG4Plusレビュー編になります。

スポンサーリンク