ブログの人気不人気は最終的には結局読者(閲覧者)によると思う話

スポンサーリンク

そらぁ書き手の腕ももちろんですがね!

どうも整備士です。

 

最近ですよ。色々なブログを見ておりますとですよ。

 

あっ。

ブログの人気不人気って読者次第なんかな。

 

とおもーて見たりしてますはい。

 

そらね、面白くなけりゃそんなブログ見ないから、いや書き手でしょ。と思いますわな普通。

 

 

でもねーどうしてもねーなんかねーって感じなんです。

 

書き手の努力はもちろん必要でもある

基本的には書く方側で左右されるのはごもっともな話なんですけどね。

記事のタイトルや文面、内容、構成、SEO対策、SNSの活用などなどの要素で読まれやすい、好かれるブログになるんだろうなーと思っています。というかそのようによく言われてますわ。
実際人気のブログ(といっても自分目線での)を見てみると引き込まれるものがあります。

そしてアピール上手な人もいます。

ある一定の努力がなければ、読者に気づいてもらえないということなので、まずは少しでも多くの読み手の目に触れるような対策を施さないといけない。

 

書き手と読み手のマッチングでもある

いくら自分なりに考えて書いても読むのも人です。合う合わないあると。

わかりやすく言うと、漫画。

 

自分だけかな?
絵のタッチが好きだから読む。読まない。

 

って感じです。

そもそも好き嫌いってのがあると思うんでね。

 

でもブログは修正いくらでもかけれるということ

そうです。

ブログはいくらでも修正可能。
アナリティクスなんかで自分のブログへ訪問してくれる人の動向やなんかが確認できるんで過去記事の人気具合とか色々とわかりますわ。

PV至上主義の人なんかは解析し、次の記事や、ブログの構成、記事の構成等々色々手を入れ、さらに分析することにより人が集まる、集まりやすいブログへと変貌していくのでしょう。

 

 

結局最終的には読者次第で人気不人気は決まる?

そうです。
いくらやっても結局は読者次第かと。

そんなこと追っかけるぐらいならもっと違うことしたほうがいいんじゃない?的な。

色々小手先の手法はあるんでしょうけど・・・結局はブログって記事の内容。

 

(良くも悪くも)内容がよければ自然と人は集まり、人気ブログへと成長するんでしょうな。

 

と言ってる当ブログもまだまだなので・・・ということはまだまだ記事の内容も薄っぺらく、到底人が集まるようなものではないんです囧rz

 

まっそんなこと気にしてブログをやっててもねーと思うので自分なりの道を突き進む!

まぁ気にしててもね。

面白く無くなるのでね。上見てもキリがないっちゅうか。

 

なのでまぁ自分なりの道を突き進んでいきますよ!(と言いつつ目標立ててるのはなんよと突っ込まれても何も言えねー)

 

ブログを始めて、色々な人と知り合い、もう少しで稼げそうですし、苦手な文章もなんとかかんとかかけてきたしと悪いことは一つもないので。

 

 

スポンサーリンク