ブラック企業は全てブラックというわけでもない・・・かも?

スポンサーリンク

クソ経営者!!!

どうも整備士です。

 

以前超ブラックな自動車販売店で働いておった自分なんですけど・・・

まぁクソブラックとはいえど全てが〜というわけでもないんですよねこれがまた。

 

全てにおいてオールブラックな会社はさすがに残念やけど、自分はそうでもなかった。

今日はそんなクソブラック企業でもまぁ別にここは・・・といったお話をお届け!

 

ブラック自動車販売店で働いていてまぁ良かったところ

下っ端の仲間意識、チームワークは良かった!

まぁ経営者がトンデモやったんで工場長含む下っ端整備工(といっても3人だが)はとても仲が良かった。

仕事においても3人でしっかり割り振り、どんどん入庫してくる車をじゃんじゃんはかせて頑張っていた。
プライベートにおいても釣りに行ったりなど仲良くコミュニケーションが取れていたのでクソブラック企業に勤めていても現場ではそこまで辛いとか精神的に追い込まれることは皆無。

所有してる自家用車は休日であれば整備し放題!

経営者に一言かければ自分の車は整備し放題。
ついでに友達の車も・・・なんてことよくあったんですわ。

まぁ最初の経営者に一言声かけるのが好かんかったが仕方なくそこはチャチャッというてあとは好きに・・・といった感じ。
あちら側もこっちのことをそこまで信用していない、あまり好きでは内容はな感じやったので作業中は声をかけられることもあまりなかった。

 

車の整備ってディーラーとかでやってもらうと結構取られるし、自分でできるという最大のメリットはブラックでもやっぱり同じ。
ということで利用されてる分、自分たちも利用しなければ損的な感じで比較的自由に自家用車の整備もしていたかなー。

田舎ならでは。家族に何かあった場合休ませてくれる。というか休む。

これはど田舎でしかできんことやと思いますわ。

 

田舎のちっちゃい会社に行くと、「家族に何かあったら(病気とか行事とか)休んでもいい」という風習が今でも残っているんで結構休んでた。というか休んだ。

 

まぁその分補填して日曜に出勤しろ!とか脅されてましたけど、そんなん無視で御構い無しに日曜も休んでたりw

だって有給休暇って何?美味しいの?って会社やったんでね。

ブラックでも技術は自分のもの!

どんな会社で働いていたにせよ仕事で培ってきた技術なんかはやっぱり自分のもの。

これって何者にも変えられない貴重な経験だと。そうプライスレス。
お金かけてげゲットできる経験もあるけども自動車整備で毎日毎日いろんな車種を触れるってやっぱりこういうとこに勤めないとできないもんねと。

おかげさまで3年勤めて多分1000台くらいは車をいじったのではないか?
車検も修理も自分でできるようになったしこれはまぁ会社というか仲間に感謝やね。

 

会社に感謝なんて死んでも1ミリも思わんけどね。

いつでもやめていいと思ったからやりたい放題

やりたい放題って語弊があるかもしれんけども、やめてもいいと思って働いていたから(しかも現場3人とも)、結構やりたい放題。

まっ。3人やめちゃうと会社潰れるんですけどね。という感じなんでこの絶妙なバランスですよ!

 

何やりたい放題?って?

車を整備すると工賃って発生するじゃないですか?
通常の車屋さんだとある程度価格も決まってるんですが、自分が働いていたとこは自分で決めれるというなんともドンブリな会社。

なんで、友達や知り合いなんかには超格安で。下手すりゃ部品代だけとか。
逆にトンデモなお客に対してはまぁまぁぼったくりでは!?と言わんばかりの見積もり出してみたり・・・とまぁこんな感じでやってましたわ。

多分普通の人が聞いたらえっ!?って思うかもしれんけどそんなもんですわ田舎の店なんて。えぇ。

 

まとめ

どうでした!?

クソブラックや!逆給料泥棒や!有給もねーのか!なんて色々いうてましたけど、逆襲と言わんばかりに現場は現場でこんな感じでやってました。
ブラック企業の全てがブラック。って感じではないでしょ?

もしかしたら自分がいた会社はまだまだ甘めのプチブラック企業やったのか?!と最近は思ってみたり・・・。
まぁプチにしろなんにしろ労働者を使いたい放題使ってッ好き放題、やりたい放題って企業は許せん!!!

まっ。こっちも開き直ってやりたい放題でしたけどねw

 

おあいこですか?

いや。まだまだ足らんかったかもね。

 

ということでブラック企業は全てがブラックでは・・・ないかも?ってお話でした〜!

スポンサーリンク