やっぱりね。アメリカでMicrosoft訴えられる〜Windows10更新問題〜

スポンサーリンク

そらそうでしょなぁ〜

どうも整備士です。

 

訴訟大国アメリカ。今回当たり前のようにMicrosoftも訴えられちゃいましたね。

まぁいつものことなので驚きはないですが・・・アメリカ・・・コエェ。

 

 

MicrosoftWindows10自動更新で訴えられる

 

【PC所有者必読】Windows10が勝手に更新されるやって!?〜まるでクリック詐欺〜

で書いたように知らないうちに更新されることがあるWindows10さんですがついにアメリカで訴えられたそうな。
簡単に内容は、
「Windows 10への意図しない更新で仕事用PCが使えなくなり、仕事に支障をきたした」

とのこと。

大丈夫!うちもですよ!ちょー困りましたから!
ってこれだけで訴えちゃう人もすごいなと。そしてMicrosoftに賠償1万ドル(約100万円)。

 

できれば僕にもください100万円。

 

確かに更新後、ソフトウエアや周辺機器が使えないなどいろいろ問題がありますゆえ勝手に更新ってぇのはやめていただきたい問題ですわ。

 

 

そもそもアメリカ人は何でもかんでも訴える

 

ご存知の方もいると思いますが、アメリカ人は結構しょーもないことですぐ訴訟するんです。

身近なところでいくと家電製品等の説明書の注意書き。

 

電子レンジ編

「ペットを入れないでください」「携帯電話を乾かすために入れないでください」

マジで!?誰が入れるねんと。

 

ヘアドライヤー編

「寝ながらの使用は避けてください」

誰が寝っ転がって乾かすのかと・・・。

 

探せばまだまだ出てきます。それだけで1日楽しめるくらい面白い事書いてますよ。

 

実際アメリカ製の航空機のメンテナンスマニュアルなんかも誰がそんなことすんねん。みたいな説明書きが。
まぁ訴訟対策で何でもかんでも記述しておかなきゃいけないっていうからアメリカで商売するのって大変なんやなぁなんて思ったことがあります。

 

まとめ

 

Microsoftで初めてOSの無料アップデートを始めMicrosoftも変わったなぁなんて思っていたのですが今回のこの半強制アップデートは大問題かと思います。

日本でも勝手にアップデートされ困ってる人がいるくらいなのでアメリカやと訴えられて当たり前かと。

 

Appleのように好きな時にアップデートできるようにしておけばいいだけやのにねぇ〜と思う次第

スポンサーリンク