ちゃお4月号におそうじロボ!?しかも驚異の580円!!!〜子供のマンガ雑誌付録の進化〜

スポンサーリンク

すげぇぇぇぇぇ!!!

どうも整備士です。

 

普段雑誌や本を読まない34歳です。だから頭わ・・

は置いといて子供の漫画雑誌の話ですわ。
普段あまり子供にマンガ雑誌なんてもん買ったりしません。

活字の本であれば買ってあげようと思うのですが・・・(とか言いながら自分も読まないんですけど。)

 

でもですねぇ。
最近ネットで知った情報によりとある雑誌の付録に興味を自分が抱き・・・買いました。
というか娘が買いました。

なんとですよ!

付録がついてくるんですが、なんとなんとおそうじロボ!!!

 

ちょっと前から掃除ロボット興味あったんですけど・・・まさかのこのタイミングでしかも子供の付録で!?

ってことで今日はそんな娘の雑誌付録のお話。

 

ちゃおとは?

娘が買った雑誌はちゃおという雑誌。

どうやら小学館の漫画雑誌のようです。
男の子で言えばコロコロコミックですね!

ちゃおは小中学生の女の子向けの漫画雑誌。

なかよし、ちゃお、りぼんとこの年代の女の子には人気の3大雑誌の一つ。(そういや妹も子供のころ持ってたなと思い出す。)

 

ちなみに毎月発売で1冊580円。
子供の頃の感覚だと高いような気がするのは気のせいやろうか・・・

まぁ自分は漫画雑誌とか全然興味ないんでよくわからんのですけどね。
子供の頃から漫画読まなかったんで・・・よく友達なんかはジャンプ発売日の次の日なんか盛り上がってたのを記憶してます。

 

4月号の付録がすご過ぎる!なんとおそうじロボット!!!

そして今月の付録は・・・お目当のお掃除ロボット!

580円でおそうじロボがついてくるんですよ!

やばい!やば過ぎる!

と当人よりも興奮する34歳おじさん。

 

あ〜。娘がいてよかった!この雑誌おじさん一人で買う勇気は・・・ない!

 

そういやアマゾンでも買えますね↓

転売ヤーのせいか・・・アマゾンはめっちゃ高なってますけどね・・・

ってことで早速開封の儀&組み立て!

娘の付録まで開封の儀で使います。はい。ダメおやじ。

でもね。メカ大好きなおっさんにはたまらんのですわ!
だって580円のおそうじロボの仕組みがどんなか見てみたいじゃないで

 

ということで早速開封!

箱の中身はこんな感じで。
真ん中のロボットと取説です。

めっちゃ簡素な作り・・・てかこれで大丈夫なのかよと思われる作り・・・

まぁ580円なんでね。こんなものかと

早速組み立て!
ちなみにこの写真モーターが逆でしたw

モーター、スイッチ、電池。
電気的にはこれだけ。

手前側にはフィルターも組み込まれていました。

しっかし・・・ミニ四駆と同じモーターが走行&そうじ(吸い込み)の二役をこなす。

考えた人天才。

 

これ・・・ミニ四駆のモーターと言いましたが・・・

 

ハイパワーダッシュモーターつけたい!!!

 

と思った大人(おっさん)は日本に必ずいるはずw
多分めっちゃ高速&吸い込み量アップ間違いないはず!

子供が飽きたらモーターを交換したい!予定。

 

ものの数分で完成!そして動かしてみる!

ということであっという間に完成したおそうじロボがこちら。

なんとまぁ。
モーターを隠すためにこの黄色い怪しい奴が鎮座。

ちなみにこの黄色い奴のせいで引っかかって方向転換できなくなることがあるのは言うまでもない。

早速単4電池を2本・・・と思ったら電池がねー。
ちょっとエアコンのリモコンから拝借し電源オン!!!

 

・・・

 

ざ・爆音

 

あっ。消しかす吸ってる。

 

爆音

 

どうやったら机から落ちないのか!?

ちなみにこいつは物にぶつかったり、机の端にくるとくるっと方向転換する優れもの。
一体580円で転回できる技術って!?

ということでマジマジと爆音マシンを見ていたら・・・

このカニみたいな爪が動くことによって内部のギアが動き転回する模様。

すげーわ。マジで。

 

まとめ

どうでしたか?

580円でそうじロボゲットですよ!
ちなみにあんまゴミ吸いません。

だってね。あのモーターじゃね。

まぁおもちゃなんで。

 

でも面白い!!!

 

これは買う価値あると思います。ネタ的にもw
本屋さんではよく売れてるのかな?

レジ前にデカデカ売ってましたが残り2、3冊。

メカ好き、ちびっこは本屋へ急げ!!!

スポンサーリンク