【新入社員、中途採用者、教育担当者必見】教わった通りにやるだけでは危険!〜何故そうなのか?自分で考える〜

スポンサーリンク

なんでこうやるの?

どうも整備士です。

 

会社に入社すると必ずと言っていいほど、先輩や上司が仕事の仕方、作業のやり方等色々教えてくれます。

 

でもその仕事の仕方、やり方はなんでそうするの?

 

というお話です。

 

教えられた通りは誰でもできる

g001_back0120140830190839_tp_v

言わずともわかるとは思いますけど。

誰だって教われば遅かれ早かれ覚えますわな。
あれはどうやればいい。これはこうやればええ!って。

そんなことは誰でもできるんですよ。

 

そこからできる人ってのは違うんです。その先があるんですわ。

今自分ができない人間だと思っていてもこの記事を読んで実行していけば、できる人間になれますよ!

 

なぜそうするのかを考える

OZP_sorawomiagerusagyou1188_TP_V

はい。教わりました。仕事が一つできるようになりました。

では、質問します。

 

なぜ先輩や上司はその仕事はこうするんだよ!と教えてくれたんですか?
そのやり方はなぜそのようにしなければいけないの?

 

まさかこうしなさい!って言われたからやった、やってるだけですか?

 

なぜなぜをしないと大変なことに

doubt-1160744_960_720

当たり前のようにやってること。

なぜ?と疑問を持たないと・・・一歩間違うと大変なことになるかもしれませんよ。

 

例えば教えられたことをもっと楽にしよう!単純にしよう!なんて人間であれば考えますわ。
簡単に端折って同じことができればそらぁ楽やしええですよね。

でも内容によっちゃぁ・・・その端折ったせいで大失敗!怪我した!壊した!迷惑をかけてしまった!なんてことになります。

 

なぜ?先輩や上司はこうしなさい!と教えたのか?
またなぜそのようにしなければならないのか?

自分でよ〜く考え、理解するということが一番大事なんです。

やり方を覚える?
確かに大事ですよ。でもそれよりもなぜそのようにやるのか?なぜそのように教えられたのかを理解することが、教えられた仕事をこなす上で大事なことだと常々思っています。

 

疑問を持つことが大事

thinking-277071_960_720

色々な仕事があると思いますが、している仕事、作業一つ一つに疑問を持つことって大事だと思うんです。
何となしにしています!なんてロボットじゃあるまいし。

一つ一つ疑問を持ち、その疑問を自分なりに、または先輩や上司に聞き根本、根拠を学習、理解することで同じ仕事でもさらに深みが増します。

そして、そのうち・・・より画期的な方法、新たな方法などが見つかる!こともあったり、さらに確実に短時間でできるようなことが発見できたりと自分だけでなく、周りにも良い影響が出ることだってあります。(いや。あった。ある。)

 

新入社員、中途の人間は貴重な情報源

max16011542-2_TP_V

以上は新入社員の人や中途採用の人に是非やってほしいことなんです。

 

続きまして!そんな新入社員や中途採用者を受け入れる、教育担当者や上司の人たちへ。

今いる社員にもこのなぜなぜを導入してみてください。
いつもやっている業務はなぜこのようにしなきゃいけないのか?根拠は?

何てことを考えていると、仕事の質、仕事への考え方、改善案なんてぇのが上がる、変わるんではないでしょうか?
もっともやる気のある社員でなければ・・・効果はないですけどねw

新入社員や中途採用などで、”入りたて”の人であれば、このなぜなぜはさらに絶大な効果を発揮します。
なんせ新入社員や中途採用の人間は、会社に染められていないピュアな人です!
皆が当たり前のようにしていることを教えられつつも自分なりに常になぜ?なぜ?という考えであれば、今までの当たり前のやり方がおかしい。改善の余地がある。間違っていた。何てことがポロっと案外出てくるもんですよ〜!

 

何も知らねー新人。中途採用。なんて思っちゃ勿体ない!!!むしろ貴重な情報源であり、会社を良くする原動力になりかねませんよ!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

まだまだ社会に出て10年そこそこの若造が偉そうに!と思った人もいるかもしれませんが、そう思った人は残念。

 

終わりでーす( ̄∇ ̄)

 

こんな若造の話くらい聞いてくれなきゃダメですよ〜w

 

ということでロボット化しないように日頃なぜなぜしてるおっさんでした!

スポンサーリンク